はるの日々

はるです。節目を迎えつつある身体のこと、日々の暮らしのこと、猫のことなどをのんびり前向きに書いていこうと思います。

七転八倒の年明け

皆さま、明けましておめでとうございます。

私はタイトルの通り、非常に苦しい年明けとなりました。
どうも腺筋症が悪化しているようです。

ゆく年くる年を見て、近所のお寺の除夜の鐘を聞きつつ、布団に入ったのが一時前。
なんだか寝付けないでいたら、どんどんお腹が痛くなってきました。右下腹部から腰、太ももにかけて、刺すような痛み。

お腹をさすったり、寝返りをうったりしてもダメで、明け方近くには吐き気も催して来ました。

汗をびっしょりかきつつ、なんとかトイレに行き、ほんの少し治まったところで鎮痛剤を飲み、明るくなる頃にはようやく息がつけるようになりました。

なんでしょうね、この痛み。

前に、ディナゲストを中断し、生理が来たので今後が楽しみと書きましたが、全然ダメかもしれません。暮れの休みに入った頃から、毎日お腹が痛いのです。それも結構強い痛みです。

ディナゲストを飲むまでは、生理の時、終わりかけから一週間くらい、そして排卵の頃に痛みがあったのですが、今回はそのどれでも無い時期。
周期的には2回目の生理が来て良い時期なのですが、出血はなく、痛みだけが酷いのです。
だから、いつまで痛みが続くのかも分からず…。

次回の通院予約が一月の下旬なので、なんとかそれまでもってほしいです。

実は、自分に閉経がどんな風に訪れるのか、薬を止めて自然に任せ、見守りたかったのですが、こんなに痛みが続くようでは、日常生活への影響が大きすぎるので、無理かなと思っています。残念ですが。

ということで、ディナゲストに頼る日がまたやって来そうです。
痛みさえ治まれば嘘のように元気になるので、長めのお休みに感謝しつつ、ゆるゆる過ごします。

いきなり楽しくない話題でごめんなさい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

体調のこと

書き忘れていました。

前々回に書いた腎臓の数値。
その後に専門病院で検査してもらったら、異常無しでした。ほっ。
夫も無事、元気になりました。。

が、暮れの休みに入ってから、私は下腹部痛が酷くて…。
ディナゲストを止めるのが早かったようです。
難しいですね。

でも、楽しく新年を迎えます。
皆さま、一年大変お世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

一年の終わりに

気がつくと今年も残り数時間。

50歳になった今年は、早々に愛猫の旅立ちがあり(まったく、ちっとも、全然予想していなかった。潔すぎる旅立ち)、ろくでもないスタートだった。

だけど今、私は年を越そうとしている。
お正月の餅も買っている。
生きている。

中年太りのせいで美しくないと思っていたけれど、真剣に痩せる取り組みをしているわけではない。

痩せていても、若く見えるわけではない。

まだまだ試行錯誤だけれど、自分の頭で考えていけたらと思う。

美人と言われたことは一度も無くて(酔った上司が「美人揃いでしょう?」と言ったとき、お店の中居さんは私を見て、まじまじと、「美人と言うより知的な感じよね」、と。そんな真面目に答えてくれなくても(泣))。

もうこうなったら、好きな服を着て、好きなことをして、楽しく過ごせれば良いのではないだろうか。

久しぶりに服を買いに行ったら、楽しくて楽しくて。

来年は楽しさを大事にしてみよう。
そんなことを、年の瀬の徒然なるままに思ったのでした。

健康は本当に大事だな

5年ぶりの生理がなんとか終わり、体が軽く感じられていたのですが、健康診断の結果、腎臓の値が悪いとのお知らせが。

婦人科の次は腎臓!?
これまで、健康診断はずっと異常なしだったのに。
腎臓は悪くなると戻らないというし、愛猫も腎不全だったし、子どもの頃に腎炎を患ったこともあるし…。

いろいろ不安になり、今日の午後、お休みを貰って腎臓内科を受診しました。

小規模だけど感じの良いクリニック。
私よりも大分若そうな先生が、健康診断の結果を見ながら、腎臓の機能や20歳くらいが一番値が良いことなどの説明をしてくださる。ふむふむ。

正常値だった去年と比べて、数値が急に悪化しているらしく、血液検査で原因をきちんと調べましょうねとのこと。

今日は採血だけして、結果は来週の月曜日以降に分かるのだとか。本番は来週です。

で、そんな何となくの不安を抱えているところに、普段はあまり体調を崩さない夫が喉の痛みと発熱を訴え、昨日の午後からお休みしています。

段々熱が高くなってきたらしい。
見るからに具合悪そうだし。
もしかしてインフルエンザ?

普段は私が体調不良なことが多いので、周りが具合悪いとおたおたしてしまう。

思えば、子どもの頃から、寝込むのは私だったな。
そんな状況に甘えてきたのだわ。

夫も私と同年代。これから不具合も増えるだろうから、おたおたしないようにしなくては。

でも、今日はちょっと疲れました。
建設的なことが何も書けずに申し訳ないのですが、早めに帰宅できたので、ささっとお風呂に入り、8時くらいに寝ちゃおうかな。

実は、夕べは夫の咳が気になって、あまり眠れなかったのです。

夕飯の食器を洗って、炊飯器をセットして、あとはもう眠ろう。

すみません。だらだらと長文でした。
読んでくださって、ありがとうございます。

ディナゲストを中断➡️再び来た

こんにちは。

いつも気にかけてくださっている方、こんなにまばらな更新なのに、しかも、とりとめのない内容なのに本当にありがとうございます。
とても励まされます。

50歳を超え、血液検査でそろそろ閉経ではないかと言われたのが8月のこと。

自宅に残っているディナゲストを飲み終えたら、中断して様子を見ることに。

普通なら中断して1~2か月後に生理が来るけれど、もう来ないかも知れませんねと言われ、「ついにこの時が」と思ったものでした。

薬を止めて2か月。
一昨日から生理が来ています。

実は、11月終わりの定期通院では、もしかして来るかも、と予告を受けていました。

薬を抜いた状態のホルモン値が案外高いこと、エコーで見た内膜も少し厚めだから、来るんじゃないかなーと。

それが予言になったというわけでもないのでしょうが、12月と同時に、久しぶりの、本当に久しぶりの出血。5年ぶりくらいでしょうか。

ドラッグストアへナプキンを買いにいくと、オーガニックを謳ったものやモノトーンのパッケージなど、5年前とは違う充実のラインナップ。素晴らしいです。
ナプキンをジャケ買いできる日が来るとは…。

で、久しぶりの生理ですが、これでもかと言うくらい出血してます。痛みもそこそこあります。
状況を見たくて鎮痛剤は飲んでいませんが、結構ダメージありかも。
たまたま閑散期だったので、お休みを貰ってゆっくり過ごしてますが、これから先の変化がどうなるのか、毎月定期的に来るのか、ドキドキしながら様子を見ようと思います。

今の暮らし

またしても、更新まで間があいてしまいました。
すみません。

今は、推定10歳の黒猫とだけ暮らしています(あ、夫もいます)。

長毛の子は、トライアル中にお返ししてしまいました。

人懐こい良い子だったのですが、我々の状況が変わり、二匹同時にお世話することが大変になってしまったため、一匹だけ。申し訳ないことをしましたが、その後、その子は別のお宅に引き取られたようで、ほっとしました。

今うちにいる子は、野良が長かったせいか、びびりで、夫にしかなついていませんが、穏やかに暮らしています。

我が家に来てから、獣医さんにかかっていないので、爪を切ったり、健康診断を受けたりするために、一度連れていきたいのですが、逃げ回って叶いません。

目下の悩みはそれです。

抱っこさせてくれる(夫だけですが)のが夜なので、油断した隙に洗濯ネットを被せる、ということが出来ず…。

追い詰めて、また人間不信になっても困るので、気長に頑張ってみます。

新たな一歩

更新の間が空いてしまいました。

猫のいない、夫と二人だけの生活は淋しい。
家の中ががらんとして、彩りがない感じ。

とめぼーは、私たちにとても豊かな暮らしを与えてくれていたんだな。
また猫と暮らしたい。

その思いで、猫カフェに行き、動物病院のポスターを眺め…。

縁あって、再来週から二匹の猫とトライアルをします。

当初は、猫が日中寂しくないように、兄弟猫を引き取ろうと考えていました。
長く一緒に暮らしたいから子猫を希望。

でも、今の時期は里親を募集している子猫がおらず、逆に野良生活の長かった10歳の黒猫と出会います。

動物病院のポスターで前から見ていた子でした。
ポスターには6歳くらいとあったけど、実際には10歳くらいではないかと。

体は大きいけど怖がりで、野良時代は大変だったようです。

10歳かあ。猫の平均寿命を考えると、あとどのくらい一緒にいられるのか。またすぐに悲しい思いをすることに耐えられるだろうか…。
野良が長かったことを考えると、健康状態に不安があるかもしれないし。
きっと皆さん同じような思いを抱くので、貰い手が見つからなかったのでしょう。

もう一匹は、まったく候補として考えていなかった黒の長毛種。3歳くらいの男の子で、エイズ陽性。
でもとても人に慣れている。
飼われてたのに捨てられたのか…。

やはり、いろいろ不利な条件があり、里親さんが見つかりづらいとのこと。

夫と何度も話し合い、猫たちともお見合いをし、野良で大変だった分、うちで安心して暮らせるようにチャレンジしてみようと言う結論に達しました。 

どんな風になるのか、少しだけ不安もありますが、新しい暮らしが楽しみです。